看護師 キャリアアップ

看護師が仕事を辞めたくなる時。患者さんの死や急変などシビアな状況に疲れてしまった時・・・。

看護師を目指す方は、人の命を救いたい、人の役に立つ仕事がしたいと思って、頑張っている方が沢山います。
でも、実際に看護師になって働いて見ると、人の命を救う事がどんなに難しい事なのか、という事を思い知らされて、
辛くなってしまう時が沢山あります。(T_T)

 

私が働いているのは、重症度の高い患者さんが多く入院している病棟なんですよね。
末期癌の患者さんも沢山いて、余命宣告された患者さんの中には、まだまだ若くて自分と年齢が変わらない方もいます。
20代でまだ独身の方など、人生はまだまだこれからですよね。
仕事にも慣れてきた頃で、これからやりたい事が沢山あるはずです。
それに、高齢者の患者さんのところにも、家族の方が毎日のようにお見舞いに来ています。
重症度の高い患者さんは、いつ何が起こるかわかりません。
体調が良くなってきたなと思って安心していると、予想もしなかった急変が起こって、
息を吹き返す事もなく亡くなってしまうケースも沢山あります。(=Q=j
病棟では、そのようなシビアな事が毎日起きているんです。
そのようなシビアな場面に毎日直面していると、何もできない事に申し訳ない気持ちになってしまうんですよね。
自分一人の責任ではないし、どうする事も出来ない事は良くわかっているんですよ。
でも、あまりにも厳しすぎる現状を見ていると、どうしても受け入れる事ができないんですよね。(T_T)
医療って、どんどん進歩していますよね。
でも、どんなに医療が進歩しても、治す事ができない病気が沢山あるんです。
救いたい命を救う事ができないんです。
本当は、割り切って仕事をしなくては行けないと思うんですけど、なかなかそれが出来ないんですよね。

私は看護師に向いていないのかな?と思ってしまう時が多々ありますね。(×_×)